2017年06月10日

整体通ってリラックスする

年齢に伴う生理的な変化だけはなく、心や体の状態も睡眠に大きな影響を与えます。

心配事があってなかなか眠れなかったりと言った経験をしたことある人は多いのでは?

ぐっすり眠るためにはストレスを溜め込まないリラックスすることを心がけましょう。

また痛みやかゆみなどの不快感があると熟睡できなくなります。

よりよい睡眠のために体調を整えることも忘れずに。

睡眠障害の原因の一つとして中高年以降に多くみられるのが睡眠時無呼吸症候群。

眠っている間に舌がのどの奥に落ち込み軌道がふさがれて無呼吸になって苦しさから目が覚めたり睡眠が浅くなる病気です。

眠りの質が大幅に落ちるため起きた時に体がだるい、昼間に眠くなるなどの症状が現れます。

そんな時は市川市で自律神経整える整体も役立ちます。

また痛みやかゆみなどの不快感があると熟睡できなくなります。

更年期はホルモンのバランスの乱れから眠れなくなることもあります。

  

Posted by ままおよ at 07:51Comments(0)TrackBack(0)